パソコンを持っている男性

スーパーPフォース服用時の注意を知る

多様なカプセル

男性の性機能で問題となるED、そして早漏の両方に対応したスーパーPフォースは、価格が安く使いやすい点から人気のある飲み薬です。
非常に便利な薬として注目されていますが、飲み方を間違えると効果がなかったり、副作用を起こすなども問題も起こるので注意点をしっかりと確認してから飲むようにしましょう。
まず、スーパーPフォースを購入すると1箱4錠などのパッケージで送られてきますが、この1錠に配合されている成分はシルデナフィル100mgとダポキセチン60mgとなっています。
ダポキセチンは60mgでも問題ありませんが、シルデナフィルは一般的な成人では50mgが1日の最大摂取量とされ、それ以上の服用をすると強い副作用を招きかねません。
従って1錠でまとめられていますが、1回の使用はピルカッターなどで半分、あるいは4分の1に割ってから飲むようにします。
服用は性行為のだいたい1時間前に飲むことになりますが、その際に緊張感を紛らわすためお酒を飲んでいる人もいるでしょう。
シルデナフィルには血管拡張と血流を良くする作用があるので、お酒は感覚を鈍らせることでリラックス効果がありますが、多量に飲むとアルコールが全身に回って悪酔いしたり、倒れるようなことも起こり得ます。
お酒を飲むのは早漏の人が射精を抑える為の手段のひとつとしていますが、飲酒量は適度に抑えて、意識を失わない程度に利用しましょう。
スーパーPフォースは食事にも影響を受けやすく、脂質の多い食事と一緒に飲むと吸収が阻害されることになります。
基本的に食事中や食後を避け、空腹時に飲みます。
高血圧の人などは服用に注意しなくてはならず、使用している治療薬によっては禁忌となるものもあります。
併用する際はかかりつけの医師に相談して、利用できるかどうか確認してから飲むようにしましょう。